【断捨離】テレビを捨てた理由と効果【ミニマリスト】

こんいちは、ミニマリストtkdです。

みなさん、テレビは見てますか?おもしろい番組ありますか?

正直おもしろい番組なんて無いし、番組自体もただうるさいだけのように思えます。

ミニマリスト界隈では、テレビを捨てはじめてる動きが見受けられます。

ちなみに、自分はテレビを捨ててもう1年以上たちます。

テレビを捨てたことで、わりと快適に過ごせてます。

職場で昼飯を食べるときくらいしか、テレビの情報に触れることがなくなりました。

今回は、テレビを捨てた理由と捨てたことで得られた効果を紹介していきます。

スポンサーリンク

テレビを捨てた理由

テレビ番組に興味がなくなった(つまらなくなった)

テレビ番組に魅力やおもしろさを感じなくなりました。

とくにバラエティー番組とか、ただうるさいだけですね。

ネットでアニメ見てた方が100万倍楽しいしおもしろいです。

悪いニュースばかり流れててうんざりしてた

いつの時代も、人目を引くのは決まって悪いニュースばかり。

凶悪事件や芸能人の不倫浮気騒動などなど。

マイナスな話題って、頭に入ってくるだけで害悪にでしかないです。

テレビが部屋にあるのが邪魔だと感じはじめた

テレビを置くためのスペースが無駄だと感じてました。

家は1LDKのアパートにヨメと2人暮らしなので、あまり部屋のスペースを無駄に使いたくないです。

今以上に広い部屋に住みたいとは思ってないけど、スペースを無駄に使ってしまうことは嫌いです。

スポンサーリンク

テレビを捨てて得られた効果

余計な情報を断つことができて気持ちが楽になった

テレビからの情報が全く入ってこなくなったので、思考がクリアになりました。

解放感ってやつですかね。

頭の中がいつもモンモンとしていたのが、ウソのように解消されました。

部屋のスペースが増えた

テレビを捨てたことで、部屋のスペースが増えました。

テレビといっしょに、テレビ台とテレビ台に収納していた不要なモノたちも処分できたので、一石二鳥ですね。

スポンサーリンク

【まとめ】テレビを見るのは時間の無駄。すぐに捨てて自分の時間を大切にしましょう

テレビは今すぐにすてましょう!

テレビは無くても不自由しません。

それどころか、テレビが無い方が日常生活を快適に過ごせることをここ1年間で体験してわかりました。

現代は情報化社会が進み過ぎて、情報の海におぼれている人が多すぎです。(昔の自分もそうでした)

生活の質を上げたいと少しでも思っていたら、まずはテレビを捨てることからはじめてみましょう。

スポンサーリンク