テレビ見ない人が普段してること5選!テレビ見ない方が快適な理由

「テレビを見ない人たちっていつも何して生活しているの?」
「テレビを見ない生活をしててつまらなくないの?」

この記事を読むことで、次のことがわかります。

この記事を読むとわかること
  • テレビを見てない人の普段の生活ぶりがわかる
  • テレビを見ない生活がどれだけ快適かがわかる

こんにちは、ミニマリストtkdです。

自分はミニマリスト歴2年目のブロガーで、テレビ無し生活1年以上の経験者です。

テレビを捨てて見なくなってから、生活の質が格段に向上した経験があります。

向上した理由として、テレビを見ていない人たちが普段していることを、自分も取り組めるようになったことがあげられます。

テレビを捨てた理由と効果という記事でも書いてあるとおり、テレビ捨ててみると生活がガラッと変わりますね。

今回は、テレビ見ない人が普段してること5選と、テレビを見ない方が快適に生活できる理由を紹介します。

スポンサーリンク

テレビを見ない人が普段していること

SNSやブログで情報発信

テレビを見ない時間を使って、Twitter(ツイッター)でつぶやいたりブログ記事を執筆したりしている方が多い印象です。

SNSも使い方次第では情報発信ツールとしておおいに活用できるため、普段から利用頻度は高めと言えるでしょう。(ただし、ダラダラとタイムラインを眺めているだけだとテレビ見てるのと同じになってしまうので良くないです)

ブログに関しても、自分と訪問者のお互いが興味を持てる内容を発信することで、多くの方に見てもらえてます。

自分自身の考えなんかも伝えることができるので、自己表現の場としては最高といえますね。

youtubeなどで動画を視聴

テレビを見ないかわりにYouTube動画を見まくっているという方も多いでしょう。

YouTubeはほぼ無限に情報が溢れているので宝の山です。

発信元も利権やスポンサーが絡まない場合が多いため、中立な立場での情報が多いように思えます。

それに対して、どうしてもテレビは広告主様様な対応にならざるおえないためか、中立な立場での情報が流れてこないんですよね。

テレビがYouTubeにとってかわられてしまうのも納得と言えます。

趣味に没頭

テレビをダラダラ見ている時間があったら、趣味に費やすという方も結構多いと思います。

趣味と言っても、キャンプや釣りなどのアウトドアな趣味から、楽器演奏や映画鑑賞などの文化的な趣味まで実にさまざま。

ひとつの趣味にとどまらず複数の趣味を持っている人たちからしたら、テレビを見ているヒマすらないという感じになるでしょうね。

アクティブな活動

地域行事やイベントに参加しなくてはいけなくて、テレビを見る時間が必然的にないという方もおります。

見たいテレビも少しはあるけど、そんな暇はないと言ったところですね。

ですが、テレビを見るより人と関われることに参加して方が比べ物にならないほど充実することは間違いなしです。

結果的に、テレビ見る勢より幸福になっていることでしょう。

読書

テレビは見ずに読書に明け暮れる人もおります

自分のペースで文字を読んでいけるためマイペースに話を理解していくことができます。

逆にテレビは、わかりやすい解説をしてはくれますがイマイチ見る気がおきませんね。

理由は、話のスピードが番組にゆだねられているから。人に振り回されたくないマイペース重視な人ほど、テレビは不向きそうです。

スポンサーリンク

テレビを見ない生活が快適な理由

まずはじめに、テレビを見ない生活はすこぶる快適であると断言します

よく「テレビなくてつまらなくないの?」と聞かれますが、つまらなくありません。

むしろ、つまらないテレビばかり見てる方が圧倒的につまらないと感じているくらいです。

それをふまえたうえで、テレビ見ない生活が快適な理由を説明していきます。

ネガティブな情報を見なくてよくなる

テレビから流れてくる情報のほとんどばネガティブなモノです。

政治批判などの悪いニュースから言葉使いの汚いトーク。

そう言ったマイナスな情報を常に受け取っていると、知らず知らずのうちに自分のメンタルまでおかされていきます。

メンタリストDaiGoさんの動画に『受動ネガティブは2分で悪影響あり』というのがありました。

本当にマスゴミとは関わるべきではないと思えてきますね。

テレビを見なければ、こういったマイナスの影響を受けずに済むので快適に過ごせます。

自分に関係のない情報を見なくてよくなる

テレビから受け取る情報のほとんどば、自分には関係のないモノが大半です。

有名人の浮気や不倫といった内容のニュースに「けしからん!」「マジでムカつく!」といった感情になる人がたまにおります。

ですが、そのニュースって自分たちには全く関係のないものです。

正直、有名人が浮気しようが不倫しようが自分達の生活は良くも悪くもなりません。

全く関係のないことに感情を揺さぶられること自体が無駄と言えます。

テレビを見なければ感情の無駄使いが減るので快適ですね。

時間の無駄がなくなる

テレビを長く見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

朝起きてから家を出るまでの時間や家に帰ってからの時間は、誰しもそれなりにあるものです。

しかし、一旦テレビを見始めると時間が過ぎてしまいます。

他にやるべきことややりたい事にがあっても、テレビに時間を奪われてしまってすぐにら寝る時間になってしまう。

また、テレビを見ている時間ってほかに何もすることがでないし、番組を早送りやスキップしたりもできないから無駄が多いですよね。

さらに言えば、今まで見てきたテレビ番組の内容をどのくらい覚えているでしょうか?おそらくほとんど覚えてないと思います。

時間の無駄が多いテレビ視聴をやめると、時間を有効に使えてすこぶる快適です。

スポンサーリンク

【まとめ】テレビを見ない人の方が知的な生活を送っている。世の中はテレビ以外にも充実したことであふれている!

いかがでしたか?

テレビ見ない人の生活ぶりは無駄がなくて、どことなく文化的(知的⁉︎)な感じに思われるかと思います。

普段からテレビに支配されているとなかなか気づきにくいですが、テレビ見るよりも楽しいことや充実したことって多いです。

脱テレビ依存して時間を節約し、有効的な時間の使い方、有意義な生活を取り入れてみると人生楽しくなりそうですね!

スポンサーリンク