【台湾】はじめての海外ひとり旅!魅力と旅日程を紹介【4日目】
ミニマリストtkdミニマリストtkd

こんにちは、ミニマリストtkdです。

2019年11月の海外ひとり旅in台湾編の4日目を紹介します。

前回(3日目)の記事をまだ見てない場合は、コチラから見てみてください!

この記事を読むとわかること!
  • はじめて海外ひとり旅がどのようなモノかわかる
  • 3泊4日で回れる台湾の観光スポットがわかる
スポンサーリンク

【台湾ひとり旅】4日目

台北駅前

台湾ひとり旅、最終日朝の台北駅前。

午前中の飛行機で日本へ帰るために、早々とホテルとチェックアウトしました。

薄暗い感じが、旅の終わりを告げている感じがして、ひとりで哀愁漂ってました。

ミニマリストtkdミニマリストtkd

写真の中央一番奥に見える台北101が恋しい。

承恩門(北門)

なんか良さげな門があるなぁ。記念に写真撮っておくか。

と思って現地ではパシャパシャとってたんですが、あとで調べたら結構貴重な建物であることが発覚!?

台北古城にあった5つの門のうち、清時代の様相を残している唯一の門として、台北で最も貴重な国定古蹟にされているそうです。

何も知らずに門をくぐってた自分に喝を入れてやりたい涙

台湾桃園国際空港

帰りの桃園国際空港。

台北駅から約40分かけて空港へ到着。

もうじき旅が終わるんだと、ここにきて実感がどんどん湧いてきました。

なるべく余ったお金を残していかないように、ジュースを買ったり、空港のお土産コーナーでからすみを買ったり、最後まで台湾を満喫することができて本当に良かった。

ミニマリストtkdミニマリストtkd

からすみを帰国してから食べたら、マジでうまかった!

仙台空港 帰国

約4時間のフライトにて仙台空港へ到着。

無事、海外ひとり旅を終えることができました!

スポンサーリンク

【まとめ】海外ひとり旅は、人生の経験値をあげる最高のあそび!

はじめての海外ひとり旅の全工程が、これにて終了となりました。

異文化に触れられることで、貴重な体験をかなり得られることができました。

海外を歩くこと、しかもそれをひとりで行うこと、そして訪れた国が台湾であったこと。

すべてが新鮮で、今後の人生の糧となったことは確実です。

再び台湾へ訪れたい気持ちと別な異国も旅したいという気持ちが、帰国してすぐに湧きつつあります!

また海外ひとり旅をして、人生の経験値をあげてまいります!

←台湾ひとり旅【3日目】

スポンサーリンク