【台湾】はじめての海外ひとり旅!魅力と旅日程を紹介【1日目】
ミニマリストtkdミニマリストtkd

こんにちは、ミニマリストtkdです。

2019年11月、ついに海外ひとり旅へ行ってきました!

旅行先には超親日国と言われている『台湾』を選択!

いつか海外ひとり旅をやってみたいと思っておりましたが、とうとう今回夢が叶いました。

とても充実感があり、なかなか無い刺激が得られました。

今回は、はじめての台湾ひとり旅の魅力と体験談を紹介します!

この記事を読むとわかること!
  • はじめて海外ひとり旅がどのようなモノかわかる
  • 3泊4日で回れる台湾の観光スポットがわかる
スポンサーリンク

台湾ひとり旅の日程

今回の旅は11月14日から17日までの3泊4日。

仙台空港からLCCのpeachを使い台湾桃園国際空港へ向かい、3日間台北市内を観光。

最終日は台湾桃園国際空港から仙台空港へ帰路に着くといった流れとなります。

スポンサーリンク

【台湾ひとり旅】1日目

仙台空港

午前中の仕事を無事に終えて、仙台空港へ直行。

福島県からだと高速を使っても時間的にさほど早くならないため下道で行くことに。

今回は仙台空港周辺で一番安い駐車場に駐車することに。

ミニマリストtkdミニマリストtkd

1日最大400円。ただし現金のみ。仙台空港まで徒歩約5分

本当は仙台空港目の前の第二駐車場(1日500円)に止めようとしたけど、まさかの満車。

週の真ん中である木曜日なのに、こういうこともあるんですね。

今回歩フライトはLCCのpeachを利用。

仙台空港peachチェックインカウンターは国内線側にあるので注意が必要です。(国際線側をウロウロしても見当たりません。)

しかし、チェックインは自動カウンターで行うため煩わしさは皆無ですね。

出国手続きにて、液体物(歯磨き粉等含む)をZIPロック等へ入れろとの指示をみかけたことで、旅行でZIPロックは必需品であることを再確認しました。

搭乗口で待つこと小一時間、ついに出発の時。

いざ、台湾へ!

台湾桃園国際空港

約4時間のフライトを終えて、台湾桃園国際空港へ到着。

フライト中に機内でsimカードを交換してたので、飛行機を降りたと同時にネット環境を手に入れることができました。

自前にAmazonで購入しておいて良かった。

入国手続きを終えて、晴れて台湾入国!

はじめて海外にひとりで来たんだなって実感がわきました。

桃園空港MRT

桃園空港と直接つながっている地下鉄(MRT)に乗るべく、駅の改札へ。

台湾の交通系ICカード『悠遊カード(読み:ようようカード)』を改札にて購入。

日本で言うところのsuicaといった位置づけですね。コンビニとかでも使えて便利だと自前にネットで調べてました。

カード購入に100元、チャージが100~500元ということで、300元チャージすることに。

ちなみに、台湾の地下鉄は激安です。

桃園国際くうこうから台北駅まで40km以上の距離を150元(約550円)、台北市内では数駅程度ならなんと16元程度(約60円)で乗れました!

日本じゃ考えられないくらいの安さに発狂しかけましたね!

ただし、地下鉄のホームや電車内で飲食や喫煙をすると高額な罰金を支払うことになるので、そこだけは注意が必要です!

寧夏路夜市

台湾初夜市体験!

食べ物系が充実していると言われている『寧夏路夜市(ねいかろよいち)』へ行きました。

夜市にきてまずはじめに衝撃的だったのが、臭豆腐のにおい。

マジでハンパない臭いでしたw

とんこつラーメンとか比じゃいないくらいの臭さw

ミニマリストtkdミニマリストtkd

臭いモノ系が苦手な人は、台湾夜市はちょっと厳しいかもしれませんね。

40元(約150円)で新鮮なフレッシュジュースが飲めたり、汁物やご飯モノ(名前覚えられなかった。。。)なんかもかなりお安く食べることができました。

しいてデメリットがあるとしたら、屋台でビールが飲めなかったことくらい。

途中のコンビニで台湾ビールを買って屋台にもっていったんですが、料理を注文して席でビール呑もうとしたら「ビールだめだめ~」って言われて止められた。

他の屋台では普通にビール売ってたから飲めると思ったんだけど、屋台によって飲めないのか、それとも屋台で買ったビールしか飲めないのか。結局謎は解けませんでした。

インキューブ民権店


台湾初宿泊はカプセルホテル。

楽天トラベルにて予約をとっていたので、チェックインはスムーズでした便利でした。

(受付のお姉さんが欧米人だったのはちょっと気がかりでしたが。)

宿泊料金も349元(約1300円)程度とまさに破格。

日本のカプセルホテルの半額ってのは良かった。

しいて言うなら、シャワーがちょっと難易度高すぎでしたね。

土足でシャワールームまで行って、脱衣所一切なし!

自分はシャワールーム内で服を脱いで、上の方にあった網棚に服とシューズを置いてシャワーを浴びました。

これにてエクストリームな1日目は終了。

スポンサーリンク

【1日目のまとめ】やっぱり海外は新鮮!旅行初日は興奮が止まらない!

はじめての海外ひとり旅初日はここで終了。

海外に来ると、新鮮な気持ちになれますね!

やっぱり新しい環境に身を置くとテンションが上がります!

午前中仕事&夕方便で出国はそれなりに体力を使いました。

しかし、夜に入国してからでも比較的安全に夜市が楽しめる台湾ってかなり優秀だと思う。

基本的に海外って夜は危ないイメージあるし(あくまで個人的な感想です。)

屋台メシやフレッシュジュースも満足できるくらいのクオリティとコスパですので、この時点で2日目以降にも期待が持てました!

次回2日目の記事もお楽しみに!

台湾ひとり旅【2日目】→

スポンサーリンク