成功者にシンプルな服装が多い理由3選!マネしたら生活が激変した話!

考える人服選びに悩んでいる人

「成功者はいつも同じ服を着てるって言われてるけど、何か理由でもあるの?」

「シンプルな服装にしたら本当に効果があるのか知りたいな」

 

このページでは、こういった疑問についてお答えします。

この記事を読むとわかること
  • 成功者がいつも同じシンプルな服装をしている理由がわかる
  • シンプルな服装を実践したときの効果がわかる
シンプルな t k dシンプルな t k d

こんにちは、ミニマリストtkdです。

 

ミニマリスト歴2年の自分は、成功者を参考に私服をシンプルな服装のみに揃えて私服を制服化してみました。

 

その甲斐って、日常生活で時間に追われることがなくなったし、服に対してのストレスが激減したと実感できました。

 

今回は、成功者にシンプルな服装が多い理由3選を紹介します!

スポンサーリンク

成功者にシンプルな服装や同じ服装が多いワケ

Appleの共同設立者の一人『スティーブ・ジョブズ』

フェイスブックの共同創業者兼会長兼CEO『マーク・ザッカーバーグ』

アメリカ元大統領『バラク・オバマ』

 

シンプルな服装の成功者と言えば、真っ先にこの3人が出てきますね。

 

スティーブ・ジョブズは黒のタートルネック、ジーンズ、スニーカーというスタイルを長年貫いてきました。

マーク・ザッカーバーグは毎日灰色のTシャツを身に付けてます。

バラク・オバマは、ほぼ毎日同じスーツを着こなすほどの徹底ぶり。

 

彼らは私服を制服化してしまっている第一人者です。

 

彼らが何故いつもシンプルな服装をしているのか、その理由は次の通りです。

毎日洋服を選ぶ時間を無くすため

成功者たちは、毎朝の洋服選びの時間は無駄であると考えてます。

 

仮に毎朝の服選びで10分時間を使っていると、1週間で約70分、1ヶ月で約300分(5時間)、1年に換算すると約3650分(60.8時間)もの時間を使っている計算になります。

 

1年間で60時間も時間が節約できたら、ゆっくり休むこともできるし何か興味あることの勉強もできてしまいますね。

洋服選びのストレスを無くすため

現代人が1日に選択や決断を迫られている回数は、約9000回とも言われています。

 

それだけの回数の選択や決断を迫られていたら、決断疲れに陥ってしまいストレスフルな生活になってしまうことでしょう。

 

洋服を選ぶことも例外ではないため、成功者はそのストレスを回避するために服装をシンプルなモノのみにしています。

洋服を買いに行く時間を無くすため

シンプルな服に固定することで、服を買いに行く時間も節約できます。

 

自分のお決まりのパターンを決めてしまえば服を買いに行った時も迷いませんし、サイズもハッキリとわかっていればネット通販で購入することだって可能です。

スポンサーリンク

シンプルな服装をマネして得られた効果がすごい!

毎朝、数秒で服選びが終わる

数種類しか服を持っていないため、毎朝の服選び時間が数秒で完了します。

 

成功者を見習って、ファッションを固定化しているからできる技とでも言えましょうか。

 

自分が固定化しているのは、Tシャツ、タートルネック、ジーンズ、黒ソックスの4種類。

 

夏場の熱い時期になるとタートルネックは除外しますが、基本的にこの組み合わせで通年過ごしています。

 

ジョブススタイルは偉大であると改めて痛感!

服選びの時間を他のことに使えるようになった

シンプルな服装で固定化したことで、服選びに費やす時間が節約できました。

 

そのおかげで、日常生活でかなり時間の余裕ができたように思えます。

 

余分にできた時間を使って、休養をとったり、好きなアニメを見て過ごしたり、最近ではプログラミング学習をしたりしてスキルアップに励んだりもしています。

服を買いに行く回数が激減した

シンプルな服装に固定化したことで、服を買いに行く機会が激減しました。

 

一度イチオシの服を選んでしまっているので、その服がボロボロになるまで使ってしまうためです。

 

全く服を買いに行かないということはありませんが、ボロボロになってもまたリピート買いするのみなので、買いに行くにしても時間がほとんどかかりません。

スポンサーリンク

【まとめ】私服の制服化で無駄な時間を徹底的にカット!余った時間で生産的活動へ!

いかがでしたか?

 

成功者たちが毎日同じ服を着る理由と、それを実践することで得られる大きなメリットがわかっていただけたかと思います。

 

人間にとって時間は最も貴重な資源です。

 

成功者たちはそのことを特に意識して日々行動しています。

 

良い習慣はどんどん取り入れていき、少しでも成功者と同じステージに立てるように私服の制服化の実践をしてみることを強くおすすめします。

スポンサーリンク