ノーマネーデーが超おすすめ!実践してみて変化したこと3選!

倹約したい人
倹約したい人

「ノーマネーデーが良いみたいだけどその効果を知りたい」

「ノーマネーデーを長く続ける方法を知りたい」

このページでは、こういった疑問についてお答えします。

この記事を読むとわかること
  • ノーマネーデーの効果がわかる
  • ノーマネーデーを長く続ける方法がわかる
シンプルな t k dシンプルな t k d

こんにちは、ミニマリストtkdです。

自分は数年前から、日常でお金を使うことに疑問を持ちはじめたことをきっかけに、2019年よりノーマネーデーを実践することを決意して実践してきました。

今回は、ノーマネーデーを実践してみて変化したこと3選を紹介します!

スポンサーリンク

ノーマネーデーとは?

ノーマネーデーとは呼んで字のごとく『お金を使わない日』のことを言います。

ネット界隈では『NMD(No Money Day)』と略されて使われることもあります。

普段あまり気づいていないだけで、実は毎日何かしらにお金を使っていることがあるのが実情だったりします。

節約や倹約を意識していきたいという方にとっては、お金を使わないことはまさに究極の目標達成論です。

貯金を効率よくためることが出来たり、目的のためにお金を有効に使うことができるようになったりできます。

また、大量消費の現代だからこそお金を使わないで日常を過ごしてみるとは、ある意味で家計に対してのデトックス効果も期待できます。

「何気なく買ってたものは、必要な出費だったのだろうか」「いつも買ってたモノを買わなくなったけど、何も不都合が生じなかった!」などなど、ノーマネーデーをやってみることで新たな発見が生まれたりします。

スポンサーリンク

ノーマネーデーを実践してみて変化したこと

ここからは、ミニマリストtkdがノーマネーデーを実践してみて感じた変化を紹介していきます。

シンプルな t k dシンプルな t k d

自分のノーマネーデーのルールとしては、おこづかいを使ったかどうかで判断してます。

無駄な消費をしなくなった

ノーマネーデーを意識しはじめたことで、無駄な出費がかなり減りました。

具体的にいうと、朝セブンイレブンで買うレギュラーコーヒーや朝食を作れなかったときにコンビニで買う菓子パンなどなど。

2020年の抱負としてお金を使う日を120日以内にする(ノーマネーデー240日以上!)を掲げているので、目標設定をしている効果もあって無駄消費はかなり抑えられていると思います。

お金を使うことが嫌になった

ノーマネーデーを意識しはじめてから、お金を使うこと自体が嫌になりました。

具体的には、満足のいかないモノや満足度の低いモノに対してお金を使うことへの抵抗が大きくなったと言えます。

また、金を使った際に必ずスプレッドシートに記録を取っているので、お金を使うたびにメモするのも面倒だということもあります。

なので自然とメモをしないために購入を控えるという流れが生まれはじめました。

日常で時間が増えた

ノーマネーデーを実践したことで、自由に使える時間が増えたと感じました。

お金を使うということは時間と労力を使って消費行動をするということなので、お金と同時に時間も削られます。

買い物に行くための車の運転時間や、お店の店内をまわって目的のものを見つける作業もそうです。

ネットショッピングなら多少は手間を省けるかもしれませんが、それでも時間は取られます。

そもそもお金を使わなければ、そう言った消費に費やす時間すら省けるため、圧倒的に自由時間の確保が容易にできます。

スポンサーリンク

ノーマネーデーを長く続ける方法

ここからは、自分がノーマネーデーを実践していく中で長く続けることができた方法を紹介します。

2020年の年始からの2ヶ月間(60日間)で、累計40日以上ノーマネーデーを積み上げることができました。

3日中2日はノーマネーデーだったので、まずまずの結果であったと自負してます。

お金(現金)をあまり持たないようにする

ノーマネーデーを続ける方法の1つとして、お金をあまり所持しないことがあげられます。

そもそもお金が手元になければ、消費者金融などの借金をしない限り使いようがない為、この方法は効果抜群です。

『ミニマリストが普段持ち歩いているモノを紹介【平日編】』でも紹介した通り、自分はスマホケースの中に1野口(1000円札を1枚)のみ忍ばせてます。

万が一お金が必要な場合は、キャッシュレス決済の方法を導入しておくことをおすすめします。

キャッシュレス決済の手段があれば、何かちょっとした買い物をする際などとっさにお金が必要になっても大丈夫。

お金を必要としない生活をあらかじめ考えておく

ノーマネーデーを継続するためには、なんといってもお金を使わない生活の確立が重要です。

どんなにお金を使わないぞと意気込みを強く持ったとしても、現実的に消費が必要な生活スタイルをしていては無理です。

例えば毎朝コンビニで朝食を買食いしてしまう場合なら、朝食を自宅で作って食べれるような仕組みを作っておくなどです。

事後と帰りや学校帰りにお店に立ち寄って買食いや衝動買いをしてしまうなら、まっすぐ直帰しなくてはいけない仕組みを作っておくこともおすすめです。

SNSで報告する

ノーマネーデー継続の秘訣として、周囲にノーマネーデーができたことを報告するのも良い手段です。

例えば、自分はノーマネーデーが達成できた日はツイッターで報告する様にしてます。

ツイートへのいいねやツイッターアナリティクスからつぶやきがきちんと周囲の人に届いておることが確認できます。

誰かに見てもらったり反応をもらえると、それだけで継続しなくてはいけないという使命感も生まれてくるため、より一層ノーマネーデーを継続させることができます。

スポンサーリンク

ノーマネーデーによって貯まったお金の使い方

ノーマネーデーをやる理由はさまざまですが、ほとんどの方は借金返済や生活費の見直しのために実践するかと思います。

ノーマネーデー継続はかなり強力なので、予想以上にお金が貯まること間違いなしです。

貯金するのも良いかとは思いますが、余分に浮いたお金こそ投資に回すべきだと自分さ考えます。

我が家では『つみたてNISA』という制度を利用して夫婦2人で行っております。

投資信託で得た利益に税金がかからない制度となるため、将来の資産形成におすすめです。

我が家は楽天証券で口座開設をし、毎月数万円を投資することにしております。

【まとめ】ノーマネーデー倹約への登竜門!実践と継続によって資産を確実に築ける!

いかがでしたか?

ノーマネーデーの実践によっておこる変化はかなり大きいモノであることが分かったかと思います。

ノーマネーデーの実践と継続により余裕資金が増えた際に銀行へ貯金する方が大半ではありますが、自分は貯金だけすることをおすすめしません。

銀行なんかに預けても、お金はほとんど増えないばかりか、物価上昇率に負けてしまうので実質的にお金の価値が下がってしまうのが現状です。

将来の資産構築のために投資信託によるインデックス投資をすることを強くおすすめします。

スポンサーリンク