ミニマリスト的おすすめ趣味16選!最小限の物で楽しめる趣味を紹介!

考える人趣味を探している人

「ミニマリストに向いている趣味ってどんなものか知りたい」

「なぜミニマリストにおすすめの趣味なのかってのもあわせて知りたいな」

このページでは、こういった疑問についてお答えします。

この記事を読むとわかること
  • ミニマリスト向きの趣味がわかる
ミニマリストtkdミニマリストtkd

こんにちは、ミニマリストtkdです。

ミニマリストを目指しはじめたときに、自分の趣味が偶然にもミニマリスト的であることに気づき、他にミニマリストに向いている趣味が無いかを考察しました。

 

今回はミニマリスト的おすすめの趣味を16個紹介します。

スポンサーリンク

ミニマリスト向けの趣味16選

一般的にミニマリストは物が少ないイメージですが、きちんと趣味を持っている場合がほとんどかと思います。

 

むしろ、趣味を最大限に楽しむためにミニマムな生活を送っている場合もあるくらいです。

 

そんなミニマリストですが、趣味を楽しむために必要になる物を「なるべく少なくてもすむようにするには?」という思考で取り組んでいます。

 

少ない用品で楽しめる趣味を紹介していきます。

読書

・最低限必要な物
本 もしくは kindle

 

読書は趣味の王道。

 

ミニマリストに限らずですが、読書が趣味ですと言う方は多いと思います。

 

読書は知識教養が身に付くため、今後の人生をより豊かにしてくれます。

 

読書に最低限必要なモノとしては本かタブレット端末のみ。

 

実際の本で読みたいときは、書店やAmazonなどのネット通販で購入し、読み終えた本はメルカリで売却すればある程度のお金が帰ってきます。

 

図書館で借りてしまうというのも良いですね。

 

実物の本でなくても良いって方の場合は、kindleなどの電子書籍を利用するとよりスマートに読書できます。

イラスト

・最低限必要なモノ
紙とペン もしくは ペンダブやタブレット

 

絵を書くということも、人気のある趣味ですね。

 

紙とペンさえあればできる趣味なので、非常にはじめやすいです。

 

紙とペンすらも持ちたくない場合は、ペンタブを購入してPCで絵を描くこともできます。

 

また、最近だとiPadなどのタブレットでアプリをダウンロードしてイラストを描くことも可能になっており、非常に便利な世の中だと関心してます。

写真撮影

・最低限必要なもの
カメラ もしくは スマホ

 

写真撮影も手軽にはじめることができる趣味のひとつです。

 

風景や動物や人物の写真も、撮り方ひとつ工夫するだけで、自分だけの素晴らしい作品にらすることができます。

 

写真撮影をガチではじめてみたい場合は一眼レフなど高価なカメラが必要ですが、サクッとはじめてみたいときはスマホのカメラがおすすめ。

 

最近のスマホカメラは才能が格段に良いのと、画像編集アプリでさらに良い写真が作れるので、手軽にはじめられます。

音楽を聴く

・最低限必要なモノ
スマホ

 

音楽を聴くことも手軽な趣味です。

 

Apple Musicなどの定額制サービス(サブスクリプション)を利用すれば、スマホ1台で膨大な音楽を聴くことができます。

 

お気に入りの音楽と一緒に生活することと、新しいジャンルを開拓してさらに知識をつけることで、さらに深く音楽に没頭していくことでしょう。

楽器演奏

・最低限必要なモノ
楽器

 

音楽を聴くだけではなく、実際に自分自身で演奏してみるのも超おすすめの趣味です。

 

良い楽器は必要になりますが、一度手に入れてしまえば、メンテナンス、消耗品の交換のみで半永久的に使用することができます。

 

その中でも特におすすめなのがドラムです。

 

「ドラムなんて一式揃えられないよ」っとよく言われますが、揃える必要はありません。

 

なぜなら、音楽スタジオに行けばたいてい置いてあるため。

 

最低でもドラムスティックを2本もっていれば音楽ができてしまうので、楽器の中でもモノが圧倒的に不要な部類のひとつでしょう。

ライブ鑑賞

・最低限必要なもの
無し!

 

音楽をきくや演奏するの次にくるのは、ライブで音楽を体験することもおすすめの趣味です。

 

ライブハウスや音楽フェスは、ただ音楽をイヤホンやコンポで聴くのとはちがい迫力が段違いです。

 

音圧がけた違いなので、テンションがあがること間違いなしです。そして何より、必要なモノが一切ないのが良いです。

 

誰でもすぐはじめることができて、必要なモノが一切ない。

 

必要なのはライブのチケットのみ。ミニマリスト向きの最強の趣味のひとつと言えます。

カフェ巡り

・最低限必要なもの
無し!

 

おしゃれなカフェ巡りをするのも良い趣味といえます。

 

朝イチでモーニングに言ったり、午後のひと時を優雅に過ごす場所としてもおすすめです。

 

カフェ独自のサービスを堪能したり、レトロな外観がウリのカフェに行くことで、感性が刺激されて心地よいひと時を味わえます。

 

カフェを巡るのみなので、必要なモノは一切ありません。

建築巡り

・最低限必要なもの
無し!

 

最新の現代建築や、古き良きレトロ建築を巡るのも良いものです。

 

斬新なデザインの現代建築に驚きを覚えたり、明治・大正・昭和を代表するレトロ建築を見学しに出掛けることは、時間に余裕のある人しかできないような、まさに贅沢な趣味と言えます。

 

当然、特別に必要なモノなんて一切ありません。

旅行

・最低限必要なもの
無し!

 

旅行は今後の人生に役立つ経験値を飛躍的にあげてくれるため、趣味として超おすすめです。

 

特に海外ひとり旅行は格別です。

 

何人かのグループで行く良く旅行も悪くはありませんが、ひとりで海外に行くことでハプニングすらアトラクションに思えてくる場面が多々あるので、人間としての経験値がとても貯まるおすすめな趣味です。

スポーツ

・最低限必要なもの
スポーツ用品

 

スポーツといった運動系の趣味も人気で、手軽にはじめられる趣味です。

 

最近だと運動不足な人が増えてきているため、健康維持や体力アップのためスポーツをはじめるのも効果的。

 

どんなスポーツをやるかにもよりますが、おすすめはランニングとかウォーキングなどの足腰を使うもの。

 

スポーツ用品もそこまで多く揃える必要性がないため、お手軽感は高めです。

ブログ

・最低限必要なもの
ネット環境

 

ブログで文章を書いたりするのは、現代版の文化的な趣味と言えそうです。

 

自分の考えや世間に出回っている情報を、わかりやすくまとめるのは結構おもしろいです。

 

ブログへの訪問者がある程度増えると知名度が上がるため、そこからお仕事を頂けたり広告収入などを作ることができるため、さらにモチベーションを高めながら趣味を続けることが可能です。

youtube

・最低限必要なもの
ネット環境

 

youtubeは現代で最強の趣味娯楽です。

 

ネット環境さえあれば誰でも無料で視聴が可能な動画配信サービスなんて、今時なかなかありません。

 

動画を撮影してyoutubeにアップロードすることでも楽しめるため、今風の趣味で間違いなしです。

プログラミング

・最低限必要なもの
パソコン

 

プログラミングをすることも、現代を代表とする立派な趣味と言えそうです。

 

数年前からプロフラマー不足が深刻すると言われているように、趣味の域を超えて仕事にすることだって可能になってきてます。

 

パソコンさえあれば最低限コードを組むことが可能なので、誰でもはじめられます。

資格取得

・最低限必要なもの
参考書

 

資格を取得するための勉強を趣味にしている人も結構います。

 

資格を取得することで、給与手当を増やすこともできますし、資格マニアみたいにたくさん資格を持っていると、人にドヤ顔することもできます。(私はしませんがw)

 

参考書と時間さえあれば簡単にはじめられる&勉強系というジャンルの趣味なので、特に社会人にはもってこいの趣味と言えます。

貯金

・最低限必要なもの
お金に対する知識

貯金が趣味という方も一定数おります。

 

何か欲しいモノを買うための貯金や、資産構築や資産運用するために貯金を頑張っている傍らで、趣味として貯金にフルコミットしている人を見ると、さすがだなと関心します。

 

ある程度の節約やお金の知識、そして浪費しないクセを持ち合わせる必要があるため、金銭的セルフコントロールを鍛える一環として貯金を趣味にすることもおすすめです。

副業

・最低限必要なもの
副業によりけり

 

メジャーでおすすめの趣味として副業も人気です。

 

政府が副業解禁を後押しいていることもあり、近年では副業をはじめている人が増えています。

 

副業をすることは、お金を稼ぐことと会社以外でスキルを高めることができるため、自分自身のレベルアップにもつながり一石二鳥です。

 

また、会社以外でのビジネス的な人脈を構築することができるのも魅力です。

 

副業の種類にも、アフィリエイト、ブログ、ネットオークション、転売、ネットショップ、youtuber、ウェブライターなどなど多岐に渡るため、最低限はじめるのにひつようなモノはジャンルによりけりといった感じです。

 

しかし、いずれの場合もパソコンやスマホは持っていると非常に効率化が図れます。

スポンサーリンク

ミニマリストtkdの趣味

ここからは参考として、ミニマリストtkdの趣味を紹介していきます。

 

ミニマリストになってから、既存の趣味はなるべく必要なモノ以外は持たないようにしました。

 

そして、新しくはじめた趣味に関しては、はじめる段階でモノが少なくてもよいジャンルを実践していこうと誓い、楽しみながら行動してきました。

ブログ

現在、ブログでの情報発信活動にハマってます。

 

今回の記事も、趣味であるブログ活動のうちのひとつです。

 

ネットを通じて多くの人に自分の意見や考えを伝えることができる最強ツールとして魅力を感じ、かれこれ4~5年近く続けてます。費用に関しても、サーバー代とドメイン代のみ。(無料ブログを使用することも可能)

 

あとはパソコンとネット環境さえあれば活動ができるのでおすすめです。

youtube

前述したとおり、youtubeは現代における最強の趣味であり娯楽です。

 

自分はyoutubeで主に知識や考え方を学習するために利用してます。

 

たまにオモシロ動画を見て笑えてしまうのも良いですね。

 

スマホかパソコンがネットにつながればいつでもどこでも視聴できてしまうのはホント便利!

アニメ鑑賞

学生時代から深夜アニメが好きで、今でもネットを使ってみてます。

 

現実世界にはない、二次元の世界観に毎回ココロを打たれてます。

 

最近はアマプラやdアニメストアなどのアニメ動画に強い配信サービスが揃っているため、日本中どにいても最新アニメがチェックできてありがたいことです。

 

こちらもyoutubeと同様に、スマホかパソコンとそして動画配信サービスへの月額料金さえ払えば見放題なのは神!

ドラム演奏

こちらも学生時代からやってるドラムの楽器演奏が趣味のひとつです。

 

ドラムというと、複数のシンバルと複数の太鼓から構成されたドラムセットを一式揃えないとはじめることができないと思われています。

 

しかし、それは間違いです。

 

むしろ、ドラムセットを一式所有している人は極めて少数派です。

 

ドラムセットは大抵の音楽スタジオに一式置いてあるため、毎回それで演奏して楽しんでいます。

 

そして、普段は練習用ドラムパットや雑誌等を駆使して練習し上達していくというのが普通です。

 

なので、ドラムを趣味としてはじめる場合は最低限スティック2本さえあれば可能なのです!

旅行

最近は海外ひとり旅をすることにハマってます。

 

旅行は知見や経験が鬼のように貯まるので本当におすすめですね。

 

毎月のように行くことはなかなか厳しいですが、数ヶ月前からプランをたてて、いざ旅立つときの高揚感は他の趣味とは比べ物にならないほどです。

 

最低限必要なモノは旅行道具と、あとは行ったことのない場所に行ってみたいという好奇心くらいでしょか。

 

なおバックに荷物を入れてパッキングする際は、ミニマリストであるとかなり高速で準備が完了します。

スポンサーリンク

どうせハマるなら、物が少ない趣味の方が圧倒的に良い!

いかがでしたか?

 

何か趣味をはじめると用品などアイテムを一式揃える場合が多々あります。

 

今回紹介したミニマリスト的な趣味なら、少ない用品ではじめることが可能です。

 

ちなみにですが、趣味のないミニマリストはいません。

 

一見趣味が無さそうでも、何かしら趣味を持ってます。

 

あるいは、ミニマリストなライフスタイルをおくること自体が趣味になっている場合もあるでしょう。

スポンサーリンク