ミニマリストになるデメリットとは?対策案の詳しい解説付き!

こんにちは、ミニマリストtkdです。

先日、このようなツイートをしました。

当然ミニマリストになることにもデメリットは存在します。

自分はミニマリストとして、常に持たない暮らしをおすすめしている立場でありますので、そのあたりも包み隠さずお伝えできればと思いました。

今回は、ミニマリストになることのデメリットを紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめ!
  • ミニマリストになることのデメリットが知りたい。
  • デメリットの解消方法もあわせて知りたい。
スポンサーリンク

ミニマリストになるデメリット

人を家に招きづらい

家にテレビやゲームなどの娯楽用品が少ないので、友達を家に招いておもてなしをしづらいです。

食料や食器とかも余分にストックしていなかったりするので、家に招く前に買い出ししなくてはいけない場合もあります。

また、何もない部屋を見て「ビンボーなのかな?」「お金無いのかな?」と少なからず思われる可能性もあります。

人を招きづらいことへの対策としては、家にひとを呼ばないことが一番です。

友達や会社の人と遊ぶときは、一緒にどこかへ出掛けるようにしましょう。

娯楽の設備や刺激で言ったら、誰かの家で過ごすよりも外で遊んだ方が何倍も高いです。

なにも、かたくなに人を家にあがらせないってとこまでする必要はありません。

「ミニマリズムな部屋を見たい!」と興味を示してくれる人に対しては、喜んで見せてあげれば良いと思います。

ミニマリストtkdミニマリストtkd

モノがない部屋を見られてビンボーって思われても気にしなくてOKです。実際に貧乏かどうかはまた別な話なので。


タマタマ

タマは今まで人のこと気にしたことないニャ。自由気ままが一番ニャ!

災害時に弱い

ミニマリストはモノが少ないから、災害時に弱いと思われがちです。

確かに食料なども含め余分なストックを持たないので、いざと言おうときに弱いイメージがあるでしょう。

ただ、地震が発生した場合などは倒れてきた家具に押しつぶされたり、モノが邪魔で逃げるまでに時間がかかってしまうことがありえます。

あとモノが多すぎるので、貴重品を持って逃げるときに探すのに時間がかかって逃げ遅れる場合も考えられますね。

そう考えると、モノ自体が少ないことはむしろメリットとも考えられそうですね。

災害が一段落して落ち着いた後に再建する際も、ミニマリストなら必要なモノはそう多くないので再建しやすいと言えます。

いちおう災害時の対策としては、防災用具くらいは常備しておくという方法があります。

ネットで防災時に使える用具一式も販売されているので、災害にあったら不安だという場合はひとつ備えておけば安心と言えるでしょう。

神経質になる

モノが少なくて部屋がスッキリしていることに慣れてくると、今度はモノが散乱している状況に対して神経質になってきます。

恋人や家族と一緒に住んでる場合には、無意識のうちに相手にミニマリズムを強要してしまっている場合も考えられます。

それがかなわなかった場合に、さらにイライラしたりしてしまうでしょう。

神経質になってしまう場合の対策としては、家族や他人のモノへは関心を向けないようにしましょう。

あくまで人は人、自分は自分です。

良い意味で他人に無関心になるべきです。

スポンサーリンク

【まとめ】ミニマリストになるデメリットは意外に少ない?むしろメリットの方がはるかに大きすぎ!

いかがでしたか?

ミニマリストになることにもデメリットは少なからず存在してきます。

当然、ミニマリストの人たち自信も理解していることでしょう。

しかし、デメリットも少しの工夫で改善できるものばかりです。

それどころかミニマリストになるメリットの方がはるかに大きいので、ミニマリストにならない理由がみあたりません。

本当の意味で充実した生活を送りたいと思ったら、是非ミニマリズムを取り入れてみることをおすすめします!

スポンサーリンク