おいしい日本地理【感想・レビュー】全国のご当地グルメを堪能!
シンプルな t k dシンプルな t k d

こんにちはtkdです。

ぷぇんくすさんとくじょうさんの著書『おいしい日本地理~まんがでわかる中学地理&ご当地グルメ~』を読了しました。

日本地理とご当地グルメを同時に学べるということで、ちょっっと興味がわきました。

マンガ形式となっており、読みやすそうな感じと表紙が興味をそそられるイラストだったので思わず手にとってしまったしだいです。

今回は、おいしい日本地理についての感想を綴っていきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめ!
  • 子どもに日本地理を勉強させたい
  • ご当地グルメを勉強したい
  • 日本地理を大まかに復習したい


スポンサーリンク

おいしい日本地理の見どころ

主人公:奏のイラストがかわいい

まずはなんと言っても、主人公の奏さんがかわいかった。

イラストレーター&漫画家であるくじょうさんの描くキャラがかわいかった。

物語の構成上ではありますが、説明込みのセリフが多かったのでかなり物知りお嬢さんって感じで聡明キャラでしたね。

でも、たまに恥ずかしくて顔を赤らめるような表情をつくる場面もありでした。

全国のご当地グルメ知識が手に入る

日本のご当地グルメの知識も本書を読むことで手に入りました。

本書のタイトルにもあるとおり、この本は『おいしいご当地グルメ』もテーマに設定されているので、読むだけで知識を手に入れられました。

お恥ずかしながら、いちご煮に関しては主人公の奏さんと同じ考えをしてました。

大まかな日本地理を総復習できる

義務教育でならった日本地理を復習できたのも大きいですね。

物語を読み進めていくうちに、コレは学生時代に授業で習った記憶があるぞ!っという場面が多々ありました。

日本に住んでいる身としては、自国の地理について総復習できる本書に感謝しかありませんでした。

スポンサーリンク

おいしい日本地理の唯一の懸念点

情報量が多いから手軽に読みにくい

まんがにしては情報量がかなりあるため、隅々まで完全に読破しようとすると結構な集中力を消費します。

タイトルに中学地理と書いてありますが、中学生でこの本を完璧に読める子はそう多くはないんじゃないかと思いました。

なので、この本で子どもに日本地理を知ってもらいたいと思った場合は、大人が一緒に楽しみながら読むことをおすすめします。

また、いっきに読み切ろうとすると集中力が続かなくなる恐れがあるため、1日1話ずつに小分けにして毎日楽しむと良いかと思います。

もくじを見ると全17話で構成されているので、約2週間で完読できます。

スポンサーリンク

【まとめ】中学地理を大人がおさらいするには最適なマンガ!

今回は『おいしい日本地理~まんがでわかる中学地理&ご当地グルメ~』の感想をまとめてみました。

美味しそうなイラストとかわいいキャラで地理とご当地グルメが学べる本書のおかげで、地方の食に対しての関心がより一層深まりました。

マンガで知識が得られるのもお得感があって良いと感じましたね。

現状(2021年11月)はコロナも落ち着きつつあるので、世間の状況がよくなってきたらご当地グルメの旅にでも出かけたいなと感じました。

スポンサーリンク