【新型コロナ】一律10万円を何に使うが決定!今だからこそ贅沢すべき!
シンプルな t k dシンプルな t k d

こんにちは、最近ミニマリストからシンプリストへ転向中のtkdです。

国民一人あたり一律10万円の給付金が、早くも支給開始されている地域が出てきました。

自分の住んでいる地域は5月19日から申請書が郵送されてくるそうで、至急は5月28日以降に開始するそうです。

この10万円にかんしては様々な意見が世間でも飛び交ってますが、自分はありがたく頂いて好き勝手につ使おうと考えております。

今回は一律10万円の給付金を何に使うかを発表します。

スポンサーリンク

一律10万円を何に使うかリスト

今治フェイスタオル10枚(約5500円)

フェイスタオルを一新すべくお金を使います。

今使っているフェイスタオルのほとんどが、もう毛並みがくたびれてしまって肌触りが悪くなってしまってます。

なので、ほとんどを今治ブランドのフェイスタオルに一新することに。

ちなみに我が家ではバスタオルを持たずに、フェイスタオルのみでシャワーやお風呂後に体を拭いてます。

バスタオルは大きすぎて使い勝手が悪いのと洗濯して干すときに場所を取りすぎるので、おすすめできません。


【 まとめ買い フェイスタオル 今治タオル 】リゾート ホテル フェイスタオル 10枚セット (ブラウン) (サンホーキン 綿100% ) Resort Hotel Towel 日本製 今治 ホテルタオル ホテルスタイルタオル ホテルタイプ スタンダード

2020年6月13日追記

ちなみに10枚では枚数的に足りなかったので、更に追加で10枚購入しました!

ユニクロのトランクス3枚(約2000円)

下着はトランクスを5枚でやりくりしてます。

ただ、5枚中3枚が穴があいたり生地が擦り切れてしまっているため、今回買い換えることに。

信頼と実績のあるユニクロで購入しようと思います。

ヘインズビーフィー黒Tシャツ2枚(約2500円)

黒Tシャツを2枚購入します。

『ミニマリストが白Tシャツをやめるべき理由3選!【黒Tシャツ最高】』で紹介した通り、以前も購入したことのある信頼をおいているTシャツです。

生地が厚手でタグレスのため、ホントに不快感が皆無の季語こと良いTシャツとなってます。

Tシャツ1枚当たり1000円程度なのでコスパも最高です。

今回購入することで合計4枚の黒T所有者となります。

2020年6月13日追記

台湾産アップルマンゴー2.5kg(約6000円)

とてもおいしいと評判の台湾産アップルマンゴーを食べてみたいと思い、今回購入しようと決断しました。

生のまま食べるのはもちろんのこと、ミキサーを使ってスムージーやジュースにしても美味そうなので今から非常に楽しみ!

お中元 御中元 ギフト アップルマンゴー 台湾産 2.5kg 送料無料

2020年6月13日追記

外食(約30000円)

美味しいと評判の居酒屋やレストランにて、お腹いっぱいご飯を食べることにお金を使いたいですね。

今回の新型コロナウイルス騒動で1番被害を受けた業種のひとつであろう飲食業に、少しでもお金を落としたいと考えてます。

2020年6月13日追記

その他(約54000円)

ここまでで約46000円の使い道はハッキリと決めることができました。

残りの約54000円に関しても何かしらで使いたいと思います。

おろらく国内旅行や外食への追加投資や読書代に使うと思います。

また、今回の給付金に関しては貯金することはNGと考えてます。

2020年6月13日追記
スムージーの材料や温泉の入浴料や妊活のための費用として順調に消費してます!

スポンサーリンク

一律10万円の給付金に関する考え方

ここまでは給付金で何をしたいかを延々と書いてきましたが、改めて今回の一律10万円定額給付金の目的をおさらいしておきます。

今回の特別定額給付金の目的

総務省のホームページには以下のように書いてあります。

施策の目的
「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う。
総務省 / 特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

長々と書いてありますが、最後の方に書いてある『家計への支援を行う』が一番重要なポイントです。

youtubeにアップされていた橋本徹氏とロンブー敦の動画を見て、給付金に対してどんな選択をしても叩くヤツは叩くということが分かったので、国民は皆10万円を受け取ってパーっと使うべきだとマジで感じました。

10万円をもらっても使わなかった場合はどうなるのか

今回の10万円をもらったけど使わずに貯金だけした場合にどうなるかを考えてみました。

以前2008年のリーマンショックの際に麻生政権が国民1人に一律12000円を給付した際に、ほとんどの人が貯蓄に回してしまい日本経済にお金を落としてくれなかったとのことで、今回の10万円給付も結構出し渋っていたそうです。

そのことをふまえると、今回も同様に貯金に回ってしまった際には、今後同じような事態に陥っても給付金を出さないようになっていくと予想できます。

生活に困窮している人は生活費にあてざる負えませんが、生活に余裕のある人は貯金に回さずに少しでも経済にお金を落とすようにすることをおすすめします。

スポンサーリンク

【まとめ】緊急事態宣言解除後は一律10万円給付金のお金を使うべき!

いかがでしたか?

ミニマリスト&シンプリスト的なお金の使い方かどうかは正直ビミョーなところではありますが、これがサラリーマンのリアルな給付金の使い道です。

普通のサラリーマンはお金持ちではないにしても、比較的お金に余裕はあるんじゃないかと思います。

そんなサラリーマンからしたら、今回の給付金は降って沸いたようなお金であるかと思います。

コロナで打撃を受けた日本経済に少しでもお金を落とせたなら、経済回復も早まるのではないかと思います。

そういった意味で、給付金を使える人は全部使うべきだと感じました!

スポンサーリンク